nvs_logo_new.jpg


telop-img.gif

NVSテロップサービス

テロップ放送の必要性

CATVの自主放送におけるテロップ放送の必要性


CATVにとって最も果たすべき役割は、 地域に密着した生活情報を視聴者に提供する事にあります。
かつて、CATV加入のメリットは多チャンネル、高速インターネットと言われていました。しかし、スカパー等のCSや地上デジタル放送及びBSデジタル放送などによる多チャンネル化、光ファイバー等による超高速回線の出現や、多くのプロバイダーによる低価格競争の激化に伴い、これらを加入者獲得の切り札とするには非常に厳しい現状にあります。

CATVにしか提供できない最大最強のメリット、加入者獲得の最大の切り札こそが、 地域に密着した、視聴者に必要な生活情報を提供できる『自主放送』であると言えるでしょう。
また、人と人との繋がりが少なくなっている現代社会において、自分の住む地域を見つめなおし、人との交流、情報交換の媒体として、CATVが果たすべき役割はより重要になってきていると言えるのではないでしょうか。

私たちが日常生活に密着した地域生活情報(行政からのお知らせ等)を得る手段は、未だに『回覧板』というのが現状です。『回覧板』は、今すぐ必要な情報も手元にくるまでに非常に時間も手間もかかってしまいます。そこで当社では、従来の『回覧板』という形式の概念を取り外し、『電子回覧板』(テロップ放送)という新たなものとして捉え、『NVSテロップサービス』を考案いたしました。
『テロップ放送』としてテレビで放送することにより、全戸に必要な情報を同時に、かつ迅速に提供することを可能にするシステムです。自主放送をいかに充実させていくべきかとご思案されているCATV様にご提案させていただいております。

kairanban.jpg